本03新しい制度として裁判員制度があります。選ばれていて参加している方も中にはいますが、ドラマなどでしか見たことがないので、どのように行われているかわからない方が多いです。では、どのような流れで行われているのでしょう。事件が発生すると犯人を調べて真相を究明するために捜査が開始します。その結果容疑者が逮捕され起訴させて被告人となります。次に事前に公判で事件の争点となる部分を分かりやすくし公判の期間短縮をする公判前整理手続きが行われます。この後出頭している被告人が起訴された人に間違いないか確認する為、検察官が人定質問や何の事件に対して起訴されたか明示する起訴状朗読、被告人に黙秘権などの権利の告知や被告人が事件に対しての意見や考えを述べることができる機会を与えます。全て証拠によって進め、証拠がない場合は効力がありません。その為、証拠調べ手続きを行い罪状についての立証や有利な証拠を証明します。そして内容に踏まえて参加した人たちが判決の内容を決める話し合いを行い、話し合いの結果を被告人に告げます。そして終了となります。この制度は一般の中から参加をしてもらい、さまざまな見方を行って判決させるので、1人1人の意見が大切になります。